Q:会社設立の準備で支払った費用は経費になる?

A:はい、設立後の会社の費用に計上する事ができます。

会社の費用に計上できる支出は、通常は、会社設立後の期間の支出です。

会社を設立するのには、何日かの期間が必要ですので、会社が設立される前に会社設立に必要な費用を支払う事もあるかと思います。

更に、会社を作るための打合せ費用や本店所在地の家賃等も、会社設立前に支払う事もあるかと思います。

この様な支出については、会社の設立について必要な支出であることを前提に、設立後の会社の費用に計上する事ができます。

会社設立前の準備期間中に使った経費についても、領収書を保管する事で経費に計上する事が可能ですので、会社設立前だからといって領収書を捨ててしまう事の無いようにご注意してください。

ただ、会社設立前の支出であっても全てが経費になるとは限りませんので、詳しくは専門家の意見を参照して下さい。